いぼを発見した場合には早期に医師に相談して切除してもらいましょう

  1. ホーム
  2. いぼの治療方法

いぼの治療方法

鏡を見る女性

いぼができたのであれば、すぐに治療を受けるようにしましょう。いぼのほとんどが良性ですが、たまに悪性のいぼができるケースがあるのです。ウイルス性のいぼができた場合には早期に切除する治療を受ける必要があるのです。いぼの治療に関しては、切除治療とレーザー治療、注射治療、薬剤治療などがあります。1つ目は切除手術となり、最もいぼ治療で多く取り扱われている治療方法になるのです。この切除治療は、ピンセットとハサミを用いていぼを直接切除していきます。この切除治療では、麻酔を使っての治療となるので、痛みを感じることなく、いぼを確実に切除することができるのです。この治療を受けることにより、再びいぼができる危険性もないので、安心して受けることができます。2つ目の治療方法が、レーザー治療方法になります。レーザー治療は、最近導入された治療方法で人気のある治療になります。直接レーザーをいぼのある部分に照射することで、いぼの細胞を破壊していきます。さらに、この治療では体にかかる負担も少なく、そして痛みや出血もあまりないので初めての方でも安心して治療を受けることができるのです。治療後の傷に関してもほとんど残らないため、女性からすると治療が受けやすくなっています。3つ目の治療方法が注射治療になります。注射治療は、いぼに直接注入することでいぼのウイルスを消滅してくれます。その結果、いぼは自然に皮膚から離れていき、傷跡は一切なく綺麗な仕上がりとなるのです。注射で注入するということで、ほとんど痛みを感じることなく治療を受けることができます。そして、4つ目は薬剤治療です、薬剤治療は、ヨクイニンといった治療薬を服用することで、体の中からいぼを治療することができます。薬剤治療ということで痛みが苦手という方におすすめの治療方法です。しかし、治療の効果が出始めるのが、その他の治療よりも遅いため辛抱する時間が必要になります。このようにいぼ治療では、主に4つの治療が行われているのです。もし、いぼで悩んでいるのであれば、すぐにこれらの治療を受けましょう。そうすることで、綺麗にいぼを切除することができます。いぼをそのまま放置してしまうと、再び別の部分に転移する可能性もあるため、早期の治療が必要なのです。もし、治療方法に関して指定がないのであれば、医師の指示に従って、おすすめの治療方法を受けましょう。いぼの治療に関しても進行度がとても重要になります。かなり進行している場合は、早期に切除治療もしくはレーザーでの治療が必要といえます。このようにいぼの症状によっては自分の受けたい治療では改善が見込めないという可能性もでてきます。そのとき医師の指示に従って治療を受けるようにしましょう。最近では、どのクリニックでもこれらの治療が行われているのです。いぼだから安心という風には考えずできるだけ早めに治療するということを心がけるようにしましょう。治療方法はその他にもあり、今では中々見られなくなった治療があります。それは液体窒素での治療方法です。従来の治療方法で、大人の方は受けたことがあるという方もいるでしょう。この液体窒素の治療では、いぼに直接液体窒素を当てることで、ウイルスを死滅させる効果があります。しかし、この液体窒素の治療は専門の資格が必要となり、最近ではなかなかこの治療を実施している病院は少ないのです。しかし、この治療は確実性が高く、いぼを完全に死滅させることができるのです。